<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

めし碗
先日、妻に 「食べる事しか考えてないね」 と 言われました。
最近、会う人会う人に 「太ったね」 と断言されます。

6年間ほぼ毎日使っている めし椀があります。
少し大降りなプチどんぶりサイズです。

めし椀は 手に唇にあたる 洋食器よりは身体に触れる機会が多く
機能性に加えて快適性が必要になってきます。

機能性は数字の世界で解決できそうですが
快適性は まだ見ぬ人の手の大きさも唇の形もわからないのに どうするんだろと考えます。

きっと、作者の 美味しいご飯を食べている幸せなシーンのイメージ が
めし椀の形に出てきてるんだなぁ。愛だなぁ。と思いました。

幸せに太りつつあります。

いしかわ でした。

m07 m08
『めし椀』 by 青木亮
ガラガラ
 ガラガラを買いました。

正式には rattle(ラトル) って言うらしいです。
赤ちゃんをあやすおもちゃです。

ヒトデ型のガラガラ
アンティークコットンの生地に綿がパンパンに詰まっていて
その中に鈴が入っています。

マラカス系でもなく吊革系でもない
カラフルでもなく装飾的でもない
大人の耳にも うるさい音でもない

思わず握りたくなる突起と
優しい肌触りと柔らかい生成の感じ
振ると 少し遠くから聞こえる鈴の音

とっても気に入っています。

そんな事より 早く子供が欲しいです。

な、いしかわでした。

mi05 mi06
『rattle』 by mousse
フラッグ

  が好きです。

新婚旅行でもスーツケースに沢山の布を詰め込んで帰ってきました。
これといった目的はなく、テーブルクロスにしてみたり、ソファカバーにしてみたり
風呂敷にしたり、子供ができたらワンピースにでもと妄想

と、もてあそんでます。

引越してしばらくカーテンの無い生活を送ってました。
妻に、早くカーテンを買ってと せがまれても
カーテンをカーテンとして買うのは嫌だ!と
訳のわからない言い訳で戦ってました。

で、現在 我が家は

旗の様な布を カーテンとして 使っています。

いしかわ でした。

mi03 mi04
『Union Flag 』 by R&D.M.Co-

レシピ
大好きなレシピ集があります。

料理家 細川亜衣さんの30のテーマにあわせて、それぞれ10のレシピが紹介されている
30冊のレシピ集です。

若葉色、夏の夕暮れ、冬の夜更け、青い豆、柑橘、玉ねぎ....
色々なテーマです。
30冊の小冊子は それぞれテーマにあわせて 色、質感が選ばれているそうです。
あと、肝心だと思っていた 分量と完成写真は無く、材料と簡単な行程だけが紹介されています。
そこに、テーマにあわせて 山本祐布子さんの鉛筆画添えられています。

完成写真と分量を睨みながら作るのではなく
テーマ、冊子の色、質感、文字、鉛筆の筆圧で 想像しながら作る。

なかなかハードルは高いけど 
失敗しても
正解なんてないんだよ って そっと背中をさすってくれる感じがして

気に入ってます。

いしかわ でした。

mi01   mi02
 『30 Themes,10recipes』 by Ai Hosokawa
スッタフ石川と申します。
 はじめまして。 スタッフの石川と申します。

入社10年目だったと思います。

18の時に 高知県からやってまいりました。

広島16年目です。あと2年でハーフです。

平々凡々な日々の中で起きた 
嬉しかった事、楽しかった事、美味しかった事、好きな事なんかを

披露できたら と 意気込んでおります。

さっそく

昨夜帰り道 金髪美女 3人に道を聞かれ 
あたふたしたあげく 「とぅぎゃざー」 と 日本人にとって死語を
割と大き目のボリュームで言い
並木通りから全日空ホテルまで 3人を引き連れて 闊歩しました。


美味しかった事 でした。


これからも 宜しくお願い致します。