<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 広島ピースアンドクリエイト2045は何を残したか | main | 見上げる建築 その2 >>
まちの建築

昨年行った、梅田スカイビルです。

 

 

年末だったので、周囲は人通りが少なく、閑散としていたのですが、この場所だけ観光客で賑わっていました。

内部に展示スペースがあり、工事着工から竣工までの映像が紹介されていたのですが、両側のツインタワーから、空中庭園をリフトアップする、想像を超えた技術でつくられていることを、恥ずかしながら初めて知りました。
リフトアップ時に、まちの人がかたずをのみながら、工事を眺めている映像がとても印象深く、プロジェクトに対して、町全体が期待を寄せていたことを感じさせました。

建物は、門型の形態、中央がスッポリ空いている空中庭園の存在が特徴的なのですが、空中エスカレーターで中央の穴を抜けて屋上に行く動線が、とてもダイナミックで、今までに無い貴重な経験をさせてもらいました。

建築の設計と施工技術が、まちを大きく動かし、23年経ちながらも、町の一部として大いに活躍している建築・・・とても勉強になりました。

 

明田

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ymiyamori.jugem.jp/trackback/130
TRACKBACK