<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ブログが始まり5日目! | main | 焼酎に感動 >>
宮森洋一郎
宮森洋一郎

出身地:全国ネットでは広島県と書き、エリアが狭まると広島県呉市と書きますが、本心は横路(ヨコロ)出身という気持ちを持っています。

横路保育園、横路小学校、横路中学校と隣接した場所で約150人位が12年間一緒に生活しました。
そんな環境であったことが何となく誇りに思えています。

体育水泳の時間は、前日干潮時に川床を皆で清掃し、翌日満潮時がその時間に当てられました。
足の裏の砂を流れがさらっていく感触が今も思い出されます。

中学校の体育館は、銭湯を改装したもので、体育館に何故か高い煙突が立っていました。
テニスコートのそばには防空壕の入口という涼しい休憩の場所が用意されていました。

呉市出身も、広島県出身も、間違いないのですが、本当は横路出身です。
世の中には事実として、記されたり表現されたりしていることも、このくらいの誤差はあるものなのだろうと思うと、事実認識そのものも、疑ってかからないといけないのだろうと思います。

昨年バンコクに家族旅行しました。報道では日本企業の被害ばかりが報道されますが、旅行中に接した人達がどんな生活を余儀なくされているのか気になってなりません。
スポンサーサイト
「横路」という名前が様々な情景を思い浮かばせてくれて素敵です。
不便だったはずの昔の生活が意外に合理的だったってことですね。不便さを楽しむ心の余裕がほしいです^^;
tono | 2011/10/27 22:26
1972年生まれの横路出身で、府中町在住のものです。

同じ地元の事を誇りに思っておられる方がいてうれしいです。

中学校の防空壕跡は記憶にあります。
自分たちが使っていた体育館ではないと思いますが、
銭湯を改装した体育館があったことは知りませんでした。
smd | 2014/02/08 13:28
COMMENT









Trackback URL
http://ymiyamori.jugem.jp/trackback/7
TRACKBACK